FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お得にクレジットカードを発行する!(ポイントサイトの瞬間風速?)

ここ数ヶ月、陸マイラーを目指してポイントサイトをチェックしていると気付くことが多い。特に、クレジットカード発行に際してのポイントがかなり流動的なこと。たった一日だけで早期終了してしまうようなパターンもある。
私が気付いた案件を時系列に追ってみよう。

2017/3/8 「セブンカード・プラス」
ポイントインカムで9,000円、
げん玉で9,050円、
GetMoney!で9,100円、
だったが、あっという間に終了。早期終了もあったようだ。

2017/3/10 「楽天カード」
ライフメディアで14,000円と、私の知る限り史上最強!
ドットマネーでは11,520円

2017/3/30 「セディナゴールドカード」
ポイントインカムで12,000円で出ていた。4/10までと書かれていたが、おそらく一日で早期終了した模様。

2017/4/6 「エムアイカード」
げん玉で8,810円、
変動があるかもしれないが他のサイトからも高額で出てくるかも。

クレジットカード発行の高額良案件は、瞬間風速のように変動して行く。良案件を見つけるには、やはりこまめにチャックをするしかないのかな…

nanaco×ANAキャンペーン

nanacoカードが実質無料で手に入るキャンペーンと時を同じくしてANAマイルのキャンペーンを実施している。
20170407-001

陸マイラーが気になるのは、どのくらいレートがアップしているかだが、nanacoポイント⇒ANAマイルはこちら。
20170407-002

nanacoポイント⇒SKYコインだとこちら。
20170407-003


ちょっと微妙で悩みますね…
ANA SKYコインの10%アップは魅力的だけど、有効期限が12か月なのがネックかなぁ。
私は、nanacoを発行した際の300ポイントとJCBのボーナスポイント(ソラチカに乗らない)を20%アップでnanacoに変換した上で、ANAマイルにする予定。

そうそう、余談だけど、ポイントサイトからnanacoに変換出来るサイトは数多くあるけど、nanacoポイントに変換するサイトとnanacoギフトでチャージするサイトと2種類あることに注意ですね。これも、nanacoカードを作ったから意識した点ですね。

納税の時期にnanacoのキャンペーンが来た!

各種税金や子供の国民年金の支払いをnanacoでしようと検討を進め、楽天カードの家族カードの申請を済ませ、nanacoのオフィシャルサイトを見に行ったらキャンペーンだらけだった!
実質無料でnanacoが発行出来るキャンペーン。
新規入会でその場で1,000円チャージすれば発行手数料の300円が3日後にポイントで戻って来る
先ずは、イトーヨーカドー
20170407-01

全く同じキャンペーンが、西武・そごう
20170407-02

ヨークマート
20170407-3

ヨークベニマル
20170407-04

10万円以上の支払いはあるはずなので、この機会に複数枚ゲットですね!
nanacoのオフィシャルサイトは、こちらからどうぞ。

JCBボーナスポイントの活用法

正確には、「ソラチカカード(ANA To Me CARD JCB PASMO)」以外で貯まってしまったJCB Oki Dokiポイント ボーナスポイント。
陸マイラーにとって、ソラチカカード以外のボーナスポイント使い方は悩ましいはず。いわゆるソラチカルートに乗せられないからだ。

直接ANAマイルに変換すると、1ポイント→3マイルになってしまう。通常ポイントなら10マイルになるのに。
また、ボーナスポイントはギフトカード類に変えれば1ポイント→5円相当になる。
そこで、ANA SKYコインに変えられないかルートを探してみた結果がコチラ。

ボーナスポイント→nanacoポイント→ANA SKYコイン だと、
500ポイント→2500ポイント→2500コイン となる。
更に、2017年4月17日までのキャンペーン期間はnanacoポイントが増量されるので、
500ポイント→3000ポイント→3000コイン になる。
参考までに(使えないが)ソラチカルートで計算すると、
ボーナスポイント→メトロポイント→ANAマイル→ANA SKYコイン で、
500ポイント→2500ポイント→2250マイル→3600コイン となる。

コレは使えるんじゃないか!
マイルからANA SKYコインへの変換は通常1~1.6倍なので、1ポイントを3マイルに変え、それをANA SKYコインに変えると4.8コイン。
上の例で計算すれば、
500ポイント→1500マイル→2400コイン にしかならない。

マイルは特典航空券て使うのが一番お得だけど、なかなか予約が取りにくい。
だったら、旅作で格安のツアーの支払いにコインを使うのも手だと思う。特典航空券でなければ、サーチャージもコインで払える。積算マイルも付くし、プレミアムポイントもカウントされる。

上手くANA SKYコインを貯めるのもアリだという結論かな。

nanacoで税金を払ってマイルを貯める!(検討中)

nanacoで税金を払ってマイルを貯めるルートを検討をしてみた。
nanacoにチャージをしてポイントが貯まりマイルに変換出来るのか?

先ず、確認しておくべきことは以下の二点。

(1)ANAとの提携カードの中には、nanacoへのチャージでANAマイルを貯められるものは存在しない。nanacoにチャージすること自体は可能だが、いくらnanacoにチャージしても一切ポイントは貯まらない。
(2)nanacoで税金を支払ってもnanacoポイントは付与されない。

つまり、nanacoへのチャージをクレジットカードで行う時点でどれだけのポイントが付くか?の一点だけ検討すればいいわけだ。
nanacoへのチャージでポイントが付与されるクレジットカードは複数あるが、その中でも還元率の高い2種類をピックアップ。

【1】楽天カード
パンダバナー

年会費が永年無料。
月間累計利用額に対して、100円=1ポイントの楽天スーパーポイントが付与され、2ポイント=1マイルの比率でANAマイルに移行できる。
楽天-ANA
楽天カードのnanacoへのチャージのANAマイル還元率は0.5%。
注意点として、楽天カードは国際ブランドをVisa、MasterCard、JCBから選択できるが、nanacoへのチャージでポイントが付与されるのはJCBブランドの楽天カードのみとなっている。
また、楽天カードを楽天市場で使うと、スーパーポイントアッププログラムで100円=4ポイントとなり、ANAマイル還元率は2%と高還元率になる。


【2】リクルートカード
リクルートカード

年会費が無料。
毎月の利用金額合計の1.2%に対して少数点第1位以下を切り捨てたリクルートポイントを加算される。等価の交換のPontaポイントを経由して、2ポイント=1マイルの比率でJALマイルに移行できる。
リクルート-JAL
リクルートカードのnanacoへのチャージのJALマイル還元率は0.6%。
リクルートカードは国際ブランドはいずれを選択してもnanacoへのチャージでポイントが付与される。Visa/MasterCardであれば、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCAへのチャージでもポイントが付与される。
ただし、期間限定リクルートポイントはPontaポイントに交換できないので注意が必要。
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
WISH LISTは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

リンク
AD
FC2カウンター
Ad


最近の記事
最近のコメント
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。